ホールガイダンス 
※サブウインドウが開きます。

相武カントリー倶楽部
6,395 ヤード
Par 72

JGA COURSE RATING
 男子
BACK TEE
REGULAR TEE
FRONT TEE
70.2
68.8
67.7
 女子
BACK TEE
REGULAR TEE
FRONT TEE
75.3
73.3
71.7

ドライビング コンテスト推奨ホール
7番・14番ホール

二アレストピン コンテスト推奨ホール
4番 or 8番ホール
11番 or 17番ホール


Yardage (ヤーデージ)

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
PAR 4 3 4 3 5 5 5 3 4 36
BENT
GREEN
BACK TEE 348 138 378 179 512 474 464 168 321 2,982
REGULAR TEE 331 118 367 155 497 457 448 150 310 2,833
FRONT TEE 331 118 283 155 469 457 448 150 310 2,721
KORAI
GREEN
BACK TEE 362 135 378 170 544 504 492 165 342 3,092
REGULAR TEE 345 115 367 146 529 487 476 147 331 2,943
FRONT TEE 345 115 283 146 501 487 476 147 331 2,831
HDCP 9 15 3 13 1 7 5 17 11 -


HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
PAR 4 3 5 4 4 4 5 3 4 36 72
BENT
GREEN
BACK TEE 366 175 530 328 370 379 479 142 395 3,164 6,146
REGULAR TEE 356 157 519 312 357 339 449 129 348 2,966 5,799
FRONT TEE 341 122 503 295 357 268 400 119 328 2,733 5,454
KORAI
GREEN
BACK TEE 357 181 551 342 375 418 503 147 429 3,303 6,395
REGULAR TEE 347 163 540 326 362 378 473 134 382 3,105 6,048
FRONT TEE 332 128 524 309 362 307 424 124 362 2,872 5,703
HDCP 16 10 4 8 14 2 12 18 6 - -




  コース内3箇所の池(個々2個)に
   事故防止用に浮き輪を設置いたしました。

   (万が一の事故防止のために設置いたしました)




Local Rules ( ローカル・ルール)
1. コースの境界線は次のとおり標示する。
(1)アウト・オブ・バウンズ(OB)は白杭。
(2)アンダーリペアは青杭と白線で標示され、標示された区域内はプレー禁止とする。
2. 距離標示の杭及びIPゼブラ(黒白縞)ポールは、動かせる障害物とする。
3. コース内の池についてラテラルウォーターハザードは赤色杭、
ウォーターハザードは黄色杭をもってその限界を標示する。
4. スルー・ザ・グリーンに於いてカート通路、固定席、砂箱、休憩所、階段、金網、針金、樹木の支柱、
轍跡、標杭、給排水槽、人工芝等、動かせない障害物のためストロークに障害のある場合は罰なしに、
障害物を避けホールに近づかず、且つ球から最も近い地点を決定してこの地点から1クラブレングス以内に
ドロップすることができる。
5. 縞杭(黄黒)で標示された箇所で球が縞杭(黄黒)を結ぶ線を越えた時は、
越えた地点からホールに近づかず、且つ越えた側のラフに1打付加してドロップしなければならない。
6. 使用しないグリーンに球が乗った場合、又はスタンスがかかる時は、
その最も近い外側でホールに近づかない箇所にドロップしなければならない。
7. No.8・No.18に於て、第1打がOBの場合は前方特設ティより第4打でプレーすることができる。
(但し、倶楽部競技は適用しない。)
8. No.17グリーン後部の縞杭(黄黒)を越えた球、及び、No.8・No.9グリーン付近の金網により意図する
スイングまたはスタンスができない場合は、指定ドロップ区域にドロップしてプレーしなければならない。
9. バンカー内の石は「動かせる障害物」とする。
10. 乗用式電磁誘導カートは共用のカートとする。
( カートに球が当たった場合でも、動かせない障害物とし、罰はなく、プレーをすることとする。)
11. 固定スプリンクラーヘッドがグリーンから2クラブレングス以内にあり、球からも2クラブレングスの範囲以内で、
しかも球とホール(カップ)の間のプレー線上にかかっている場合は救済を受けることができる。
その球はホール(カップ)に近づかず、球のあった箇所から救済を受けられる最も近い場所に
ドロップしなければならない。拾い上げた球は拭くことができる。
12. スルーザグリーンで、地面に自分で作ったピッチマークに球がくい込んでいるときは、
その球は罰なしに拾い上げて拭き、ホールに近づかず、しかも球の止まっていた箇所にできるだけ
近い所にドロップすることができる。

以上の他はすべてJGA規則による。
※ ローカル・ルールの追加・訂正はクラブハウスに掲示し、その日から効力を発生する。



練習場のご案内
 打ち放ち練習場(60Y・15打席)、練習パッティンググリーン



〒193-0935 東京都八王子市大船町620番地
(代表)TEL 042-771-8211 ・ 042-629-2666
(予約)TEL 042-772-3266
FAX 042-774-8008
e-mail info@sobu-cc.co.jp
Copyright (C) 2006 Sobu Country Club All rights reserved